元教員が語る裏話と転職に役立つ情報

【教員退職11の不安】”税金・節税編” 迫り来る税金の恐怖😭「住民税」は遅れてやってくる❗️❓教員は知らない税知識

【教員退職11の不安】”税金・節税編” 迫り来る税金の恐怖「住民税」は遅れてやってくる教員は知らない税知識

カツセカ

カツセカDIY Studio代表 DIY・ブログ・科学を愛しています。 大学院卒で小学校に就職(2・5・6年担任)→2年間エクアドルで教師をする→帰国後、小学校で働く(5年・特支担任)→退職→プロDIYerとして活動  普段は札幌を中心に、DIY情報をブログで書きながら生きています。

金欠おばさん

ちょっと。カツセカさん💦
退職した後も税金払うってほんとなの❓❗️

カツノリ

ほんとなんです💦 結構な金額払います。

涙おばさん

いくら払うのーーーー....😭

 

ということで、今回のテーマは

教員のための【税金・節税編】実際いくら払う❓退職後の「税金」

 

実際に退職するまで、まーーーーーったく何もわからなかったカツノリはあたふた💦

カツノリ

えっ❓❗️仕事辞めても税金...払うの❗️❓どうすればいいのーーー😭

なんて不安に思いながら、毎日のように調べていたのを思い出します。
そもそも、私たち教員は年金や健康保険料、税金など天引きされているので、普段あまり気にしないんですよね。

給料明細を見ても

カツノリ

「いっぱい給料から引かれてるんだなぁ〜」とガックし💧

するだけで、
「こういうもんか」と思って、深く考えてきませんでした。(お恥ずかしい....)

そこで、これからカツセカBlogと一緒に退職後の「税金学について学んでいきましょう!!

そもそも税金って何❓

悩むおばさん

税金。税金。って言葉はよく聞くけど、実際よくわかってないのよね.....💧

カツノリ

そうですよね。僕も一緒でした。

?なおばさん

私たち教員が払っている税金って所得税・消費税・住民税くらいよね?

カツノリもお母さんと同じように、
税金という言葉はよく耳にしていましたが、実際にはよくわかりませんでしたし、教員時代に深く調べる意味もなかったので、退職の時まで放っておいてました。

税金とは
国税庁HP 「税ってなんだろう?」

「みんなで社会を支えるための『会費』」
みんなの安全を守る警察・消防や、道路・水道の整備といった「みんなのために役立つ活動」や、年金・医療・福祉・教育など「社会での助け合いのための活動」に使われています。
そのために必要なたくさんのお金をみんなで出し合って負担するのが「税金」です。

参考:国税庁HP 税の学習コーナー【税って何だろう】によると

3種類47項目ある日本の税金

日本の税金は「国」に払うものと、「地方」に払うものに大別されます。
その中でも、大きく「所得課税」「資産課税等」「消費課税」の3種類に分けられ、その数は47項目あります。
詳しくはコチラ↓の表をご覧ください。

国税 地方税 国税 地方税
所得課税 所得税
法人税
地方法人税
地方法人特別税
特別法人事業税
復興特別所得税
住民税
事業税
消費課税 消費税
酒税
たばこ税
たばこ特別税
揮発油税
地方揮発油税
石油ガス税
航空機燃料税
石油石炭税
電源開発促進税
自動車重量税
国際観光旅客税
関税
とん税
特別とん税
地方消費税
地方たばこ税
ゴルフ場利用税
軽油引取税
自動車税(環境性能割・種別割)
軽自動車税(境性能割・種別割)
鉱区税
狩猟税
鉱産税
入湯税
資産課税等 相続税・贈与税
登録免許税
印紙税
不動産取得税
固定資産税
特別土地保有税
法定外普通税
事業所税
都市計画税
水利地益税
共同施設税
宅地開発税
国民健康保険税
法定外目的税

参考:財務省「税の種類に関する資料」より

悩むおばさん

あら〜こんなにあるの...

心配するおばさん

でも、たくさんあってよくわからないわ?

?なおばさん

結局、退職した私たちに関係あるのは何なのかしら?

その疑問にお答えするのが次↓のタイトルです。

教員退職後に手続きの必要な税金って何?

教員退職後に気にしたい税金は大きく3つ!

所得税
住民税(都道府県民税 + 市民税)
自動車税(車持ちの人)

この3つは、退職後も大きく関わってくることになると思います。

ほっとするおばさん

47項目もあるのに、たった3つなんてよかったわ✨

それでは、「所得税」・「住民税」・「自動車税」の3つについて簡単にみていきましょう。

所得税

所得税とは、

1年間にもらった給料に対して払う税金です。

日本は、累進課税であるため、稼げば稼ぐだげ税率はUPするんですね💧

平成27年から所得税の税率は、5%〜45までの7段階に分けられています。

課税される所得金額 税率 控除額
1,000円 から 1,949,000円まで 5% 0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで 10% 97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで 20% 427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで 23% 636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで 33% 1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで 40% 2,796,000円
40,000,000円 以上 45% 4,796,000円

ただ、計算は非常に複雑で、
自分のもらっている総支給額の◯%分が所得税になるという単純な話ではないようです。
上表の右側にもあるように「控除(税金のおまけ)」される金額があるため、所得税は安くなります。

会社員であれば、基本的に全て会社で行ってくれるので心配ありませんが、退職してしまうと今度は自分で「確定申告」をして税金を納めなければなりませんのでご注意ください。

財布OKおばさん

ちょっとくらいの儲けだからバレないよね。

と思っている方は、大きく儲けが出た時に税務署さんが襲ってくるかも。
税金は、過去7年間をさかのぼって調査することができます。
脱税がバレれば滞納ということになり、「破格の税率で追徴」最悪の場合「逮捕」される危険があります💦

芸能人でも、「脱税」で恐ろしいニュースが流れていますよね。
大人しく、「確定申告」しておくのが安全かも....
こわいこわい...😭

【節税】再就職しない人は、確定申告しないと損する!?

再就職しない人、もしくは昨年よりも年収が減る人は「確定申告」をすると、

払いすぎた税金が戻ってくるかもしれません。

これの原因は、毎月の給料から引かれる所得税にあります。
その金額は、去年の年収をもとにして予想で決めた所得税が引かれているのです。

ここから例え話

ビジネスマン

昨年は年収400万円で所得税は15万円だったよね、今年は年収も少し上がるだろうから所得税18万円くらいでいいかな。

と、予想されます。
その18万円を12ヶ月で割ると、1ヶ月の所得税は1.5万円になりますね。
これが、毎月の給料から予想で決められた金額が引かれているのです。

心配するおばさん

でもその予想が間違ってたら、私たち損するわよね?

そこで、行われるのが「年末調整」です。

毎年12月に行う、年末調整とは「予想との答え合わせ」みたいなもので、
予想よりも年収が低かったら返金
予想よりも年収が高かったら追徴
というように上手くできているようです。

財布OKおばさん

仕事を年途中でやめてしまった場合、年収も下がるから、支払う所得税もきっと安くなるはず!!

しかーーーーし❗️❗️
学校や会社で働いていた時は、事務が年末調整手続きをしてくれましたが、退職すると自分か税理士に頼んで行わなければなりません。

つまり、「確定申告」しなければ、払いすぎた税金も戻ってこず泣き寝入りするしかないということです。

金欠おばさん

税理士に頼むといくらかかるの?

カツノリ

相場は6万円から30万円ほどと言われております。

収入が昨年よりも少なく時間もあるのなら、自分で「確定申告」をしてみましょう!

「確定申告」についての詳しい記事は、後日更新しますのでお楽しみに。

住民税

住民税とは、

1月1日に住んでいた都道府県市区町村める税金です。

※「道府県民税と「市町村民税」を合わせて「住民税」といいます。これ一括して市区町村めることになっています。

また、「住民税」は住民(や会社)が平等負担する金額均等割)と、前年所得じて負担する金額所得割)からっています。

退職後に必ず焦る💦 住民税の盲点

ここで注意⚠️❗️❗️

住民税は一年遅れで請求されるため、退職したからといって「住民税」はすぐには安くなりません。退職した年も、前年同様の「住民税」を請求されるので、余分に残しておいてください。

ここ↓から例え話です。
例)住民税を月2万円払っていたとして
「2020年12月末退職」と「2021年3月末退職」 した場合の住民税を比較した表がコチラ↓

2020年12月末退職 2021年3月末退職
2021年1月〜12月 どちらも、住民税は毎月2万円です。
(年間24万円)
2022年1月〜12月 2021年の収入により住民税が決定
(年収が100万円以下なら住民税は0円になることが多い。)
2021年の収入によって住民税が決定
※2021年の1〜3月に勤めていた収入があるため、無職の場合でも右表より高くなることもあります。

また、「住民税」も所得税じように、会社めていると、自分商売をしているで、納税方法が違うようです。

自動車税

車を持っている人は、車の維持費でなにかと費用がかさみますよね。
車を持ってるだけで毎年かかるのがこの「自動車税」です。

?なおばさん

そもそも自動車税の金額はどうやって決まっているのかしら?

自動車税の金額はこうやって決まっている

自動車税は、

主に、自動車の排気量によって基本税額を決めますが、

購入時期・所有期間・エコカーによって、増税や減税されます。

排気量別にみる金額(基本金額)

排気量は基本的に「cc」と表しますが、車検証では「L」となっています。
単位換算:1000cc = 1L

排気量によって、自動車税の基本金額が決まっています。
後々、この基本金額を元にして「購入時期・所有期間・エコカー」による増税や減税が行われます。

コチラ↓は排気量別に見た自動車税(基本額)表

排気量 2019年9月30日以前に
新車登録された車の基本納付額
(高い)
2019年10月1日以降に
新車登録された車の基本納付額
(安い)
軽自動車(660cc以下)
車Check!(800cc以下)
10,800円 10,800円
660cc超〜1,000cc以下
車Check!(800cc以下)
29,500円 25,000円
1,000cc超〜1,500cc以下
車Check!(1000cc~1400cc)
34,500円 30,500円
1,500cc超〜2,000cc以下
車Check!(1500cc~1900cc)
39,500円 36,000円
2,000cc超〜2,500cc以下
車Check!(2000cc~2400cc)
45,000円 43,500円

※排気量欄にある「車check!」をクリックすると、「こんな車に乗れる一覧」を紹介しています。
ただ、同じ車種(例えばHondaのFit)の車でも、排気量が1317~1496ccと差があるようですので、その点も注目してご覧ください。

排気量が大きいことでのメリット・デメリット
メリット:坂走行やスピード出してもエンジン音は静か
デメリット:燃費が悪いという特徴のようです。

車購入時期による税のムダ払い

車の購入時期によっても、自動車税は変わるようです。
特に注意したいのが、「軽自動車」の購入時期です。

普通自動車の場合は、いつ買っても「月割り」で自動車税を払うので問題ありません。

しかし、軽自動車の場合は「月割り制度がない」ありません。
そのため、年度内に購入したのであれば、例えそれが3月31日だとしても自動車税を全額支払うことになります。
もし年度末が近いようであれば、軽自動車の購入を自動車税の確定日である
4月1日以降に買うことで、二重に自動車税を払わずに済ませることができます。

 

カツノリ

車の売却と購入のタイミングをうまく調整できるといいですね♪

登録から13年以上は 15%の増税

新車登録から13年が経過した車は、自動車税が15%増額される

軽自動車の場合は、13年を経過すると
10,800円(増税前)→ 12,420円(増税後)
となります。

「新車登録」してからということが重要です。中古車市で、「安い」と思っても意外なところに落とし穴があるかもしれませんね。

減税対策は2つ

①登録年数が13年以上経った車は買い替える

②乗っている車を廃車手続き→新規中古車として再登録
※デメリット:手続きが面倒、時間がかかる、費用は3万5000円ほどかかる
詳しい手続きはコチラ↓を参考にしてください
廃車王 「廃車にした車を再登録する方法は?」

 

エコカーは最大75%の減税

環境にいい車(燃費のいい車)はエコカーとして認定され減税されるようです。

減税額は50%〜75%
さらに、車検時にも支払っている自動車重量税に対しても25%〜50%の減税があるようです。

カツノリ

減税率に幅があるのは、エコレベル(燃費基準の達成度合い)によるようです♪

支払い方法と時期

4月1日時点での車の所有者に対して、1年間分の支払い義務が生じます。
基本は5月(地域によっては4〜6月)、車検証に書かれた住所に納付書が送られ、
銀行振り込み・コンビニ支払い・クレジットカード・電子決済で支払うことができます。

【まとめ】時間のない人は⬇️ココだけでOK

ここまで説明したことを簡単にまとめます。

退職後に気にすべき税金は3つ

教員退職後に気にしたい税金は大きく3つあります。

①所得税
②住民税(都道府県民税 + 市民税)
③自動車税(車持ちの人限定)

詳しくはコチラ➡️教員退職後に手続きの必要な税金って何?

就職しないなら確定申告しないと損する】
再就職するなら、会社が全て行ってくれますが
再就職しないのであれば、年収は下がる人が多いはず。
払いすぎた所得税を返してもらうために「確定申告」しましょう。

税理士に頼むと、相場は6万円〜30万円。
自分でやれば0円。詳しくはコチラ➡️【節税】再就職しない人は、確定申告しないと損する!?


しておこう「住民税代」

退職しても、すぐには安くならないのが「住民税」です。
これが落とし穴。

教員で勤めている時は、毎月給与から引かれていた所得税とは違い、
一年遅れで請求がくるのが住民税の厄介なところ。。💧

そのため、仕事をやめても「住民税代」に支払うお金はとっておきましょう。

詳しくはコチラ➡️退職後に必ず焦る💦 住民税の盲点

動車税は安くなるかも】

自動車税は、車の排気量を基本に決まりますが、
条件によって、「増税」や「減税」されます。

その条件とは、

①購入時期・・・・軽自動車は3月に買うと「損」、4月に買った方がお得
②所有期間・・・・新車登録から13年経つと15%の増税
③ECOかどうか・・最大50〜75%の減税

詳しく知りたい方はコチラ➡️「自動車税の金額はこうやって決まっている」をクリック🖱

カツノリ

今回の記事はここまで!お疲れ様でした。

これらのことを知らなかったカツノリは退職の時、とてつもなく焦りました💦
実は、教員で「税金」の知識がある人はほぼ皆無😭

これを知ったあなたの「価値」は確実に高まっています❗️❗️
悩んでいる友達や家族、知人の、力になってあげられるのは、あなただけです。✨

もしあなたの時間がない時は、是非「カツセカBlog」を紹介してください。
このわかりやすさと、痒いところに手が届く記事を見て必ず、喜ばれるでしょう✨

最後に「退職」するにも「知恵や作戦」は必要です。
何も知らないで辞めるよりも、数倍得する方法があることを退職して初めて感じました。

今後もカツセカBlogでは特に「教員」にとって有益な情報を掲載していきますのでブックマーク!!よろしくお願いします。

目指すものがある人も、これから見つける人も

カツセカブログではあなたのセカンドライフを応援しています。

カツノリ

最後まで読んでくれてありがとうございました。
皆さんのお役にたてられたのなら幸いです✨

InstagramやYouTubeでもDIYや海外生活の様子がみられるのでチェックしてくれると嬉しいです

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

カツセカ

カツセカDIY Studio代表 DIY・ブログ・科学を愛しています。 大学院卒で小学校に就職(2・5・6年担任)→2年間エクアドルで教師をする→帰国後、小学校で働く(5年・特支担任)→退職→プロDIYerとして活動  普段は札幌を中心に、DIY情報をブログで書きながら生きています。

-元教員が語る裏話と転職に役立つ情報
-, ,