勉強法・記憶術

【分散学習法】ガッツり勉強するよりサクッと勉強して 記憶力効果は2倍と科学で実証済み

【分散学習法】ガッツリ勉強するよりサクッと勉強して効果2倍

カツセカ

カツセカDIY Studio代表 DIY・ブログ・科学を愛しています。 大学院卒で小学校に就職(2・5・6年担任)→2年間エクアドルで教師をする→帰国後、小学校で働く(5年・特支担任)→退職→プロDIYerとして活動  普段は札幌を中心に、DIY情報をブログで書きながら生きています。

海外旅行に行きたい
資格をとりたい
教養を身に付けてレベルアップしたい

けど時間がない...

3ヶ月であなたも英語がペラペラに?!
1ヶ月で資格が取れる?!

このような広告に目を引かれてしまいますよね?

「 ら ・ く 」そうだからと思って
一度はクリックした人もいるのではないでしょうか?

私もそうでした。

しかし
内容をみてビックリ❗️

毎日 3時間 × 90日

約270時間も続けてようやく
「少しは喋れるようになったかな?」というのが現実です。

カツノリ
カツノリ

現実はそんなに甘くなかった😭

やっぱり

定時退勤なんて夢のまた夢で帰りは遅いわよね。

1日3時間もまとめて勉強できる元気なんてないわよ

3日なら続くけど3ヶ月はハードル高すぎるわ..

と思ってかなり億劫になってませんか?

ということで今回のテーマは

【分散学習法】ガッツり勉強するよりサクッと勉強して 記憶力効果は2倍と科学で実証済み

この方法を知るとあなたは
1日の自由な時間が増える上に、記憶力2倍の効果が得られるとのこと

分散学習とは

結論から言うと

同じ時間勉強するのならば一度にガッツリ長く勉強するよりも
時間をわけてサクッと何回か勉強する方が長期記憶できるということです

「分散学習」、または「分散効果」とも呼ばれています。

約140年前に忘却曲線を示したドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスさんの研究から始まりました(Memory: A contribution to experimental psychology.)

覚えた瞬間からどんどん忘れていく私たちの脳みそ

1時間で約60%
2日間で約72%
忘れていくと言われています。

普段私たちは本を読んだりYoutubeを観たりして「勉強になったぁ〜」と思っています。
しかし、2日後にテストをやったとしたら、ほとんどの人は答えられないようです。(特別に記憶力が高い人を除いて)

エビングハウスの忘却曲線

覚えてた瞬間を100%として

1時間経つと覚えているのは全体の44.2%であり
2日経つと覚えているのは27.8%まで下がってしまう
と、エビングハウスの忘却曲線では言われており

約130年前発表されたこの研究は、
これまで約4700もの論文で引用文献にされ、
類をみないほど画期的な研究だったことがわかります。

エビングハウスさんは当時、記憶・忘却のルールを見つけるために、
意味のない文字の羅列をぶつぶつ言いながら研究棟の廊下を歩き回っていたみたいです。

集中学習と分散学習のちがい

「集中学習」というのは1日で詰め込むような学習を指し
「分散学習」とは時間を分散させて勉強することを指します。

集中学習と分散学習の違い

例えば、週に8時間勉強するとき
1日で8時間勉強するのが集中学習
8時間を4日間に分けて2時間ずつ勉強するのが分散学習
どちらも同じ8時間勉強したことになります。

しかし

ラスベガスネバダ大学の研究(Effects of variable encoding and spaced presentations on vocabulary learning.)では
勉強時間は同じですが、
学習時間を分散することで通常の2倍の効果があったという結果も出ています。

分散学習と集中学習の比較実験

ニューヨーク大学の研究(Distributed learning enhances relational memory consolidation

1.対象・内容

対象 ニューヨーク大学の学生10名(平均年齢22歳)
内容 単語の組み合わせの記憶

この研究では平均年齢22歳のニューヨーク大学の大学生10人を対象として、
単語の組み合わせについて記憶してもらいました。

2.方法

グループ分け 勉強方法の条件 効果の確認方法
分散学習 分散学習グループは2日間勉強 テストは勉強後1日目と2日目の2回
集中学習 1日で学習内容を詰め込む

集中学習グループは1日で詰め込み、分散学習グループは2日間に勉強時間を分けます。
どちらのグループも総勉強時間数は同じです。
テストは勉強後1日目と2日目の2回行い、効果の比較を行って行きます。

3.結果

分散学習と集中学習の効果比較グラフ

1回目(1日後)のテスト結果は以下の通りです。

■比較実験テスト1回目(1日後)の結果

グループ 正答率
分散学習(勉強時間を2日に分割する) 約88%
集中学習(1日で詰め込む) 約88%

1回目(1日後)のテストでは、どちらもほぼ約88%の正答率で同等の結果がでています。
しかし、2回目(2日後)のテストでは二つのグループで差が出始めました。

■比較実験テスト2回目(2日後)の結果

グループ 正答率
分散学習(勉強時間を2日に分割する) 約80%
集中学習(1日で詰め込む) 約70%

1回目(1日後)のテストでは、どちらもほぼ約88%の正答率で同等の結果がでていましたが、2回目(2日後)のテストでは勉強時間を分割した分散学習(青)方が成績は有意に優れていました。

この原因として、時間を分割して学習する分散学習のやり方が
学習内容を忘れていくスピードを遅くしているようです。

筆者いわく

分散学習が海馬の記憶統合を強める可能性がある

と言っており、つまり
分散学習が忘れにくくさせてくれる上に、記憶力を高めてくれるってことですね。

集中学習と分散学習を使い分けましょう

ここまで分散学習のもたらす効果について説明してきましたが、集中学習にも意味があります。

おおまかには以下のような使い分けで、試してみてください。

目的に応じた使い分け

集中学習➡️理解するため
分散学習➡️記憶するため

あくまで分散学習は「覚えるため」に有効な方法であって
物事を理解するには適さない場合があるということも心にとめておきましょう。

「分散」学習法はコスパ⭕️ 研究結果から導き出すベストタイミングとは?

 

分散学習に最も重要なのは復習するタイミングです。

これまでの研究から復習するタイミングを間違うと効果は上がらないことがわかりました。

復習のタイミング

復習のタイミングには様々な研究がありますが、定番なのはSuperMemoの製作者ピョートル・ウォズニアックによる研究(The birthday of spaced repetition: July 31, 1985)で、その期間が示されています。

試験までの期間 2回目の復習タイミング
1週間後 1〜2日
1ヶ月後 1週間
3ヶ月後 2週間
6ヶ月後 3週間
1年 1ヶ月

復習のタイミングは、テストまでの期間で変わってくるようです。
例えば1週間後の試験であれば、学習時間を2回に分け今日と翌日or今日と明後日に勉強する。学習時間をさらに1回増やせるなら、試験の前日にもするとよいでしょう。
つまり、試験まで1週間ある場合
今日(1日目)、明日or明後日(2or3日目)、試験前日(6日目)に勉強しましょう。

1ヶ月後であれば、今日(1日目)、1週間後(7日目)、試験の前日に勉強するとよいでしょう。

一度覚えたものであれば2度目、3度目の復習のときには理解/覚える時間は短くなってくるため、
毎日3時間も勉強時間の取れない人にとっても少ない時間で効率的な勉強となりますね✨

とってもすてきな方法ね🌟

でも、ちょっとまって。カツセカさん。

いざやってみたんだけど、今日が何日目とか覚えてるの大変だし、よくわかんなくなっちゃった

カツノリ
カツノリ

心配ありませんよ!カツセカblogでは
簡単に実践できるアプリや手法も紹介しています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

復習のタイミングを間違えると?

認知心理学者 水野りか(分散学習の有効性の原因)

筆者は以下のように言っています。

検索可能なぎりぎりの時点で検索させることが,最も再生率を高めることが明らかにされている(Landauer&Bjork,1978)。 そして,その検索可能なぎりぎりの時点とは,再活性化量が最も多くなる時点に他な らない。逆に,再活性化説からは,再活性化が不可能なほど学習間隔があいた場合には,再学習の効果がほとんどないであろう

つまり
忘れかけた時に学習するのが最も効果的
学習期間が空きすぎても❌ 短すぎても❌ みたいです。

他研究では、5分、10分の休憩でも記憶力UPには効果的という報告も出ているので参考になれば嬉しいです。

まとめ 分散学習はタイミングが命

集中学習は理解するために
分散学習は覚えるために使ってください。

復習のベストタイミングは「忘れかけた時」です。
すっきり覚えている時でも、すっかり忘れた時でも❌のようです!

そのため

分散効果を存分に発揮するなら、ぶっ通し勉強せず、休憩や睡眠を合間にいれて勉強するのが良さそうです。

分散学習を簡単に実践できるアプリや手法も別の記事でまとめました。
ダウンロード方法から設定/自分に合わせたカスタマイズ方法まで、

とってもいいんだけど、機械ってむずかしくていつも「あぁーもうやだ」ってなるのよね💦

と思っているお母さんでも
画像をたくさん使って説明していますので、すんなりできちゃいます!
下の記事をクリック!

 

最後に
今、目指しているものがある人も、これから見つける人も

カツセカブログでは快適なあなたの学習ライフを応援しています。

カツノリ
カツノリ

最後まで読んでくれてありがとうございました。
皆さんの学びのお役にたてられたのなら幸いです✨

InstagramやYouTubeでもDIYや海外生活の様子がみられるのでチェックしてくれると嬉しいです✨

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

カツセカ

カツセカDIY Studio代表 DIY・ブログ・科学を愛しています。 大学院卒で小学校に就職(2・5・6年担任)→2年間エクアドルで教師をする→帰国後、小学校で働く(5年・特支担任)→退職→プロDIYerとして活動  普段は札幌を中心に、DIY情報をブログで書きながら生きています。

-勉強法・記憶術
-